2017年4月28日金曜日

4/28の運用予定

昨日は筑波大学地上局での全ての運用予定のパスでA系統から電波を受信することができました。放出から3カ月が経過して、ここで一つ大きな壁を越えられたと感じます。

本日4/28の6:06、14:11の運用予定についてご案内します。

・AOS 6:06のパス
1. 現在の衛星内部の各種データを確認するために、データ格納庫ダウンリンクコマンドを送信。
2. 過去(12時間分)の衛星内部の各種データを確認するため、データ履歴ダウンリンクコマンドを送信。
3. 運用から24時間はA系統に固定されるよう、通信系統切替(A系統固定24h)コマンドを送信。

・AOS 14:11のパス
1. データ格納庫DLを送信
2. 今後、各国の無線局へ長時間のF2Dテレメトリダウンリンクを送信することに向けて、F2Dの時間指定ダウンリンクコマンドを送信し、300分間のF2Dテレメトリダウンリンクの試験を行う。
(コマンドが通れば、明日の4/29 AOS13:15、14:52のパスでF2Dテレメトリがダウンリンクされます)
3. A系統固定96hを送信



2017年4月27日木曜日

4/27の運用予定について

おはようございます。
ここ最近A系統からのCWが聞こえなかったのですが、昨日B系統から衛星のリセットに成功したため、A系統からCWが送信されるようになりました。今後はA系統から安定的に電波が送信されるような運用を行っていく予定です。

本日4/27の運用についてご案内します。

運用予定:
・A系統からのCWが聞こえた場合
A系統にデータ格納庫ダウンリンクコマンド、リセットコマンドを送信します。その後、A系統に96時間固定されるコマンドを送信します。

・B系統からのCWが聞こえた、もしくはCW入感なしの場合
B系統にリセットコマンドを送信します。A系統であることを確認後、A系統に96時間固定されるコマンドを送信します。


2017年4月26日水曜日

4/26の運用予定

こんにちは。
今日の筑波は曇り、また少し肌寒い天気です。季節の変わり目ですので、皆様体調を崩さないようお気をつけください。

本日4/26の運用についてご案内します。

運用予定:
・A系統からのCWが聞こえた場合
A系統にリセットコマンドを送信します。リセットがかかり復帰を確認できしだい、A系統固定を行います。

・B系統からのCWが聞こえた場合
B両系統にリセットコマンドを送信します。リセットがかかり復帰を確認できしだい、A系統固定を行います。

・CWの入感が得られない場合
A,B両系統へリセットコマンドを送信します。

本日もリセットコマンドを通すことに集中します。

2017年4月25日火曜日

4/25の運用内容について

おはようございます。
本日は清々しい朝ですね、

普段は、大学の1限に出席するのだって辛いのに
人は衛星運用のためなら早起きだってできる!
という事を実感した 朝7時です。

4/25の運用についてご案内します。

運用予定:
・A系統からのCWが聞こえた場合
A系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

・B系統からのCWが聞こえた場合もしくは、CWビーコンの入感がない場合
B両系統にリセットコマンドを送信します。リセットがかかり復帰を確認できしだい、A系統固定を行います。

・CWの入感が得られない場合
A,B両系統へリセットコマンドを送信します。

皆様いつも暖かいご声援本当にありがとうございます。
現在、衛星の状態について解析を進めていますが、リセットによって復帰が見込める状況です。
メンバ一同精一杯改善に努めます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017年4月24日月曜日

4/24の運用内容

おはようございます。
4/24の運用についてご案内します。

運用予定:
・A系統からのCWが聞こえた場合
A系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

・B系統からのCWが聞こえた場合もしくは、CWビーコンの入感がない場合
A、B両系統にリセットコマンドを送信します。

今夜のプロジェクト定例ミーティングで今後の対応について再度検討をしていく予定です。今後も原因究明に努めます。

2017年4月23日日曜日

4/23の運用予定について

おはようございます。
本日4/23の運用についてご連絡します。

運用予定:
・B系統からのCWが聞こえた場合
B系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

・CWビーコンの入感がない場合
A、B両系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

昨日までと同様の運用方針で確認を進めます。

入感がない場合にもレポートいただけると幸いです。

2017年4月22日土曜日

4/22の運用内容について

おはようございます。
本日4/22の運用についてご連絡します。

運用予定:
・B系統からのCWが聞こえた場合
B系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

・CWビーコンの入感がない場合
A、B両系統に、通信系統切替コマンド(A系統へ接続して固定)とリセットコマンドを送信します。

昨日までと同様の運用方針で確認を進めます。

入感がない場合にもレポートいただけると幸いです。

2017年4月21日金曜日

4/21の運用予定

おはようございます。
本日4/21の運用についてご連絡します。


運用予定:
・B系統からのCWが聞こえた場合
B両系統に、通信系統切替コマンド(A 系統 96時間)とリセットコマンドを送信します。

・CWビーコンの入感がない場合
A、B両系統に、通信系統切替コマンド(A 系統 96時間)とリセットコマンドを送信します。


現状も、B系統からのCWビーコンは聞こえていますが、A系統(モノポールアンテナ)からは受信できず、コマンドのアップリンクに対しても反応がない状態です。
衛星を正常な状態に戻すために、本日もリセットコマンドの送信を主に行う予定です。
A系統復旧のため最善を尽くします。

入感がない場合にもレポートいただけると幸いです。

2017年4月19日水曜日

4/19の運用内容について

こんばんは
本日4/19の運用についてご連絡します。

ITF-2のB系統(超小型アンテナ)からのCWは何度か受信できておりますが、A系統(モノポールアンテナ)からのCWが受信できず、コマンドのアップリンクに対しても反応がない状態が続いております。
衛星を正常な状態に戻すために、本日もリセットコマンドの送信を主に行う予定です。

運用内容:
A,B両系統にリセットコマンドを送信し、衛星がリセットされたことが確認できましたら通信系統切替コマンド(A 系統 96時間)を送信いたします。

2017年4月18日火曜日

4/18 18:38パスの運用内容

みなさん、こんばんは
本日4/18 の18:38 パス運用についてご連絡します.

4/15 (土)から ITF-2 からの入感がない状態が依然として続いております.
今回のパスでもリセットコマンドの送信と A 系統への復帰 を優先して運用を行います.


A系統と思われる場合
・A 系統にリセットコマンドを送信
・A 系統に通信系統切替コマンド (A 系統 96時間) を送信

B 系統と思われる場合
・B 系統にリセットコマンドを送信
A 系統と思われる CW の入感があれば A 系統に、なければ B 系統に通信系統切替コマンド (A 系統 96時間) を送信

受信を試みていただける無線局がありましたら、入感なしの場合でもその旨をレポートしていただけると幸いです.
ご協力宜しくお願い致します.

超小型アンテナからの受信に成功

2017/04/17 17:57(JST)のパスにて、超小型アンテナからの受信に成功しました。

ITF-2は二つの通信系統(A・B)が搭載され、通信系統Aはモノポールアンテナを、通信系統Bは超小型アンテナを用いて送信を行います。
通信系統Aからモールスが送信される場合、"comsys aaaaa"と送信されます。一方で、通信系統Bからは"comsys bbbbb"と送信されます。
今回、非常に弱い信号ながら"comsys bbbbb"と聞き取ることができ、超小型アンテナからのダウンリンクを確認できました。


今後は超小型アンテナからの電波の受信回数を増やすだけでなく、超小型アンテナを介して地上局からのコマンドが衛星に通るかを確認していきます。

4/18の運用予定

みなさん、こんにちは。
本日4/18のパス運用についてご連絡します。

以前としてITF-2からの入感がない状態が続いています。
今回のパスでも、基本的にリセットコマンドの送信を優先して運用を行います。

A系統からのCWビーコン入感が確認できれば、
・データ格納庫DLコマンド(110)
・96時間A系統へ固定コマンド
を送信します。

また、昨日は嬉しいことに、筑波大学地上局にてITF-2のミッションの一つである超小型アンテナからの受信に成功しました。超小型アンテナの受信報告をしていただいた方には特別カード送付を予定していますので、皆様からのレポートをお待ちしています。

2017年4月17日月曜日

4/17 11:28パスの運用内容

みなさん、こんにちは。
本日4/17の11:28パス運用についてご連絡します。

4/15(土)からITF-2からの入感がない状態が続いています。
このため今回のパスでは、基本的にリセットコマンドの送信を優先して運用を行います。

A系統からのCWビーコン入感が確認できれば、
・データ格納庫DLコマンド(110)
・A系統固定コマンド(96h)
を送信します。

受信を試みていただける無線局がありましたら、入感なしの場合でもその旨をレポートしていただけると幸いです。ご協力宜しくお願い致します。

2017年4月16日日曜日

4/16の運用予定

おはようございます
本日の運用についてご連絡します

昨日ITF-2からの入感がなかったため、リセットコマンドを送信する運用を行います。
4/16 10:47~
        12:24~
        17:16~
        18:52~
の4パスにて衛星の健全性を確認する運用を行います。

送信するコマンドは
・データ格納庫ダウンリンクコマンド
・電源マイコンリセットコマンド
・A系統固定コマンド
(状況に応じて・時間指定ダウンリンクコマンド)
を予定しています。

他の地上局からもITF-2から入感があるかをレポートしていただけると助かります。
ご協力宜しくお願い致します。

2017年4月15日土曜日

4/15の運用計画

皆様、こんにちは!

4/15の運用計画をご案内します!

つくばで明日4/16に実施される宇宙少年団での受信体験イベントに向けて準備を行います!
1. データ格納庫DLコマンドを送信
2. 電源PICリセットコマンド送信
3. RTC再設定コマンド送信
4. 通信系統切替コマンド送信 (A系統96時間)

データ格納庫DLではAFSKで衛星内部のデータがDLされます。
受信報告お待ちしています!

2017年4月14日金曜日

4/14 夜の運用内容

皆様、こんばんは

4/14 19:06の運用計画をご案内します.

翌日最初の運用パスをA系統にする運用を行います.
1. データ格納庫DLコマンドを送信
2. 電源PICリセットコマンド送信
3. RTC再設定コマンド送信
4. 通信系統気切替コマンド送信 (A系統96時間)

つくばで 4/16 (日) に実施される宇宙少年団での受信体験イベントに向けて、
参加者の方々と皆様が無事受信できるよう準備していきます!

2017年4月13日木曜日

4/13夜の運用内容

みなさん、こんばんは('ω')ノ

今夜 20:02のパスでのITF-2の運用についてご案内します。
(時刻は筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

1, データ格納庫ダウンリンクコマンド
2, 電源マイコンリセットコマンド
3, RTC(Real Time Clock)時刻再設定コマンド
4, 通信系統周期切り替えコマンド
を送信します。

つくばで4/16(日)に実施される受信体験イベントに向けて、
参加者の皆さんが無事受信できるよう準備していきます!

2017年4月12日水曜日

4/12夜の運用について

こんばんは

今夜 20:57のパスでのITF-2の運用についてご案内します。

1, データ格納庫ダウンリンクコマンド
2, 電源マイコンリセットコマンド
3, RTC(Real Time Clock)時刻再設定コマンド
4, 通信系統周期切り替えコマンド
を送信します。

これまでの運用にて、つくばで4/16(日)に実施される受信体験イベントに向けて、宇宙にいる衛星側でも併せて準備を進めています!
参加者の皆さんが無事受信できるよう準備していきます(U☆ω☆)

2017年4月11日火曜日

4/11の13時台の運用予定

皆様、こんにちは。

本日13:47の運用についてご連絡します。
(時刻は筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分 or 40個分)
b, リセットコマンド
c, RTC再設定コマンド
d, 通信系統切替(A系統固定)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/11 13:47 最大仰角44.9度のパス
a→b→c→dのコマンドを送信予定です。


2017年4月10日月曜日

4/10夜の運用について

皆様、こんばんは

本日21:11の運用についてご連絡します。
(時刻は筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分)
b, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
c, 通信系統切替(A系統固定)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/10 21:11 最大仰角57.8度のパス
a→b→cのコマンドを送信予定です。

(お昼のパスの運用情報の連絡を告知する投稿をしていませんでした、すみませんでした。)

2017年4月9日日曜日

4/9昼から夜にかけての運用内容

皆様こんにちは

本日昼から夜にかけての運用予定についてご連絡します。
(以下時刻はすべて筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分)
b, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
c, データ履歴ダウンリンク (過去6時間分)
d, 通信系統切替(A系統固定)
e, 通常ダウンリンク(通常運用モード許可)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/09 14:01 最大仰角72.9度のパス
衛星の電源を管理するマイコンのリセットを試みます。
リセットが確認でき次第、a→b→dの順でコマンドを送信します。

・04/09 22:06 最大仰角25.0度のパス
a→c→e→dのコマンドを送信予定です。

受信報告をお待ちしています。

2017年4月7日金曜日

4/7午後からの運用内容

みなさん、こんにちは。

本日午後から夜にかけての運用予定についてご連絡します。
(以下時刻はすべて筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分)
b, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
c, 通信系統切替(A系統固定)
d,通常ダウンリンク
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/07 14:15 最大仰角28.1度のパス
a→b→cの順でコマンドを送信します。
また、データ格納庫DLで衛星の状態を確認し、必要に応じてdのコマンドを送信します。

・04/07  22:20 最大仰角61.2度のパス


受信報告をお待ちしています(oωoU)

2017年4月4日火曜日

4/4夕方からの運用内容

みなさん、こんにちは。
だんだん春めいた陽気になってまいりましたね。

本日夕方から夜にかけての運用予定についてご連絡します。
(以下時刻はすべて筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分)
b, データ履歴ダウンリンク (過去6時間分)
c, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
d, 通信系統切替(A系統固定)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/04 15:24 最大仰角26.7度のパス
a→b→dの順でコマンドを送信します。

・04/04 23:29 最大仰角67.8度のパス
a→c→dの順でコマンドを送信します。

体調を崩しやすい季節ですので、お体に気を付けて受信してください!

2017年4月3日月曜日

4/3夕方からの運用予定

みなさん、こんにちは。

本日夕方から翌日未明にかけての運用予定についてご連絡します。
(以下時刻はすべて筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

a, データ格納庫DL (データ110個分)
b, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
c, 通信系統切替(A系統固定)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/03 16:18 最大仰角63.6度のパス
a→b→cの順でコマンドを送信します。

・04/03 00:24 最大仰角27.8度のパス
a→b→cの順でコマンドを送信します。


本日も長時間のF2Dパケットダウンリンクを予定しています。
受信報告をお待ちしています(^-^)

2017年4月1日土曜日

4/1夕方から翌日未明にかけての運用について

みなさん、こんにちは。

本日夕方から翌日未明にかけての運用予定についてご連絡します。
(以下時刻はすべて筑波大地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)


a, データ格納庫DL (データ110個分)b, 通常DL (通常運用ver)c, データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
d, 通信系統切替(A系統固定)
本日の運用では以上のコマンドを送信します。

・04/01 16:32 最大仰角25.2度のパス
a→b→dの順でコマンドを送信します。

・04/01 18:08 最大仰角26.0度のパス

a→c→dの順でコマンドを送信します。

・04/02 00:37 最大仰角26.0度のパス

a→c→dの順でコマンドを送信します。


いよいよ新年度が始まりましたが、衛星運用は変わりなく着実に実施していきます!
本日も長時間のF2Dパケットダウンリンクを予定しています。
受信報告をお待ちしています(oωoU)

2017年3月31日金曜日

3/31夜の運用内容

みなさん、こんばんは
3月31日夜~未明 (翌1時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は、
a. データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
b. 通信系統切り替え (A 系統が継続するようにする)
c. データ格納庫ダウンリンク (40個分のデータ)
を実施する予定です

1. 3/31 17:26 最大仰角 59.6度:a, b, c実施
2. 4/1 01:32 最大仰角 29.9度:a, b, c実施
のパスにて実施いたします。

「データ履歴ダウンリンク」を実施するため、長時間 F2Dパケットにてダウンリンクがされる予定です。
通常運用では電波強度の高いA系統に長時間固定するため、
日本以外の上空を通るパスにおいてもテレメトリやメッセージが聞こえると思います。
世界中からのレポートお待ちしております(^^ゞ

2017年3月30日木曜日

3/30夜から未明の運用予定 二三三(U☆ω☆)m

みなさん、こんばんは
3月30日夜~未明 (翌1時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は、
a. データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
b. 通信系統切り替え (A 系統が継続するようにする)
c. データ格納庫ダウンリンク (110個分のデータ)
を実施する予定です

1. 3/30 18:21 最大仰角 55.8度:a, b, c実施
2. 3/28 00:50 最大仰角 41.9度:a, b実施
のパスにて実施いたします。

「データ履歴ダウンリンク」を実施するため、長時間 F2Dパケットにてダウンリンクがされる予定です。
報告お待ちしておりますm(U>ω<)m

2017年3月29日水曜日

3/29夜の運用

こんばんは。
3月29日夜~未明 (翌2時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用では以下のコマンドを送信します。
1.データ格納庫DL (データ40個分)
2.データ格納庫DL (データ110個分)
3.通常DL (通常運用ver)
4.データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
5.通信系統切替 (A系統固定72h)
を行っていきます。


・3/29 19:16 最大仰角 27.5度→1,3,2,4の順に送信。
・3/29 01:45 最大仰角 76.5度→1,4,5の順に送信。
のパスにて実施いたします。

3/25夜の運用で送信したコマンドにより、A1Aのメッセージ3,4の送信が許可されています。しかしながら、それ以外の許可されていないメッセージも送信されているため、本日の運用で再度送信するテレメトリ、メッセージを通常運用verに再設定します。
通常運用verでは様々なメッセージがダウンリンクされるので、ぜひぜひ受信してみてください!
レポートお待ちしております!


2017年3月27日月曜日

機能検証から通常運用へ移行いたしました!!

みなさま、

ITF-2は、2017年1月16日にISS放出されてから正常な動作を続けており、
3/25夜の運用から通常運用期間に移行いたしました。

通常運用では、メインミッションである結ネットワークの構築に向けて、
テレメトリや様々なメッセージのダウンリンクを行います。
是非、受信してみてください!(^^)!
ITF-2「結 2号」のミッション詳細URL


これに伴いまして、アワード、SWLカードの詳細をご連絡いたします。
●アワード
First 100 Reports AWARD を日本の100局、海外の100局それぞれに設けております。
3/27現在、日本で21局、海外で10局からレポートを頂いております。
こちらのアワードには記念品として、ITF-2小型アンテナをモチーフにした
携帯クリーナーを添える予定です。
携帯クリーナーデザインURL


●SWLカード
5種類用意しております。5回以上レポートのあった局には、
ご希望であれば全種類送らせていただく予定です。
ITF-2の2つの通信系統のうち、電波強度が低い1系統(B系統)からの受信のレポートには
特別デザインのカード(デザインはお楽しみに)をご用意しております。
3/27現在、受信していただいた局は2局です。
是非、全種類集めてみてはいかがでしょうか。
SWLカードデザインURL


今後は受信促進のため、さらなる受信イベント企画を予定しております。
また後日ご連絡いたします。

受信レポートの中にはダイポールアンテナや5/8波長ホイップアンテナを
USBドングル(RTL2832)につないだ簡易な方法でのレポートが多くあります。
以下はその例です。
例1:URL
例2:URL


皆様のレポートをお待ちしております。

3/27夜から未明の運用予定 (*‘∀‘)

みなさん、こんばんは。
3月27日夜~未明 (翌2時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は、
a. データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
b. 通信系統切り替え (A 系統が継続するようにする)
c. データ格納庫ダウンリンク (110個分のデータ)
を行っていきます。

1. 3/27 19:29 最大仰角 61.3度:a, b, c実施
2. 3/28 01:58 最大仰角 41.9度:a, b実施
のパスにて実施いたします。


上記運用を行うための予備のパスとして
1'. 3/27 17:54 最大仰角 9.9度:b実施
にも運用を行う可能性があります。

1,2のパスにて「データ履歴ダウンリンク」によりたくさんの F2D パケットが降りてくる予定です!
長時間A系統が続くように運用を行っていきますので、ぜひ受信してみてください!報告お待ちしております。

2017年3月26日日曜日

3/26夜から未明の運用予定 ('ω')

こんばんは。
3月26日夜~未明 (翌3時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は、
1. 3/26 18:48 最大仰角 21.9度
2. 3/26 02:53 最大仰角 85.4度
のパスにて実施いたします。

・データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
・通信系統切り替え (A 系統が継続するようにする)
を行っていきます。

上記運用を行うための予備のパスとして
1'. 3/26 20:24 最大仰角 29.1度
にも運用を行う可能性があります。

昨日と同様にA1A の異なったメッセージをモールスにてお送りいたします。また、2:53のパスにて「データ履歴ダウンリンク」によりたくさんの F2D パケットが降りてくる予定です!レポートお待ちしております!



2017年3月25日土曜日

3/25夜から未明の運用予定

みなさん、こんばんは。
3月25日夜~未明 (翌3時ごろ) までの運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は、
1. 3/25 19:42 最大仰角 50.2度
2. 3/26 3:47 最大仰角 35.2度
のパスにて実施いたします。

・A1A による通常ダウンリンクの有効化
・データ格納庫ダウンリンクによる、上記コマンドの設定確認
・データ履歴ダウンリンク (過去12時間分)
・通信系統切り替え (A 系統が継続するようにする)
を行っていきます。

上記運用を行うための予備のパスとして
1'. 3/25 21:19 最大仰角 17.3度
2'. 3/26 2:11 最大仰角 21.4度
にも運用を行う可能性があります。

A1A ダウンリンクの設定変更により今までの運用とはまた異なったメッセージをモールスにてお送りいたします。また、3:47のパスでは「データ履歴ダウンリンク」によりたくさんの F2D パケットが降りてくる予定ですので、たくさんの受信報告をお待ちしております!

2017年3月22日水曜日

3/22夜から3/23早朝の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/22夜から3/23早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)


今夜の運用は
①3/22 20:49 最大仰角 45.0度
3/22 22:26 最大仰角 18.3度
3/23 03:18 最大仰角 20.2度
3/23 04:55 最大仰角 38.0度
のパスにて実施します。

最初のパスでコマンド送信の100分前から0分前までのデータ履歴をダウンリンクさせるコマンドを送信します。
また、最後のパスでA系統からA1Aでメッセージがダウンリンクされるようコマンドを送信します。どんなメッセージが聞こえるか、ぜひ受信してみてください!

そろそろITF-2の動作確認に必要な項目も少なくなってきました。
検証期間が終われば、ITF-2の電波受信をより多くの人に楽しんでもらえるような運用に変えていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

2017年3月21日火曜日

3/21夜から3/22早朝の運用予定

こんばんは(*^^*)
3/21夜から3/22早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は
①3/21 20:09 最大仰角 8.2度
3/21 21:43 最大仰角 74.1度
3/21 23:21 最大仰角 11.8度
3/22 02:37 最大仰角 8.3度
3/22 04:13 最大仰角 35.8度
3/22 05:49 最大仰角 17.7度

のパスにて実施します。

今回のパス群は3/21 23:21以降のすべてのパスでA系統に接続される予定です。

異なる電波型式で異なるメッセージがダウンリンクされる予定なので、ぜひ受信してみてください(^^)/
レポートお待ちしております。

2017年3月20日月曜日

3/20夜から3/21早朝の運用予定

こんばんは(*^^*)
3/20夜から3/21早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

今夜の運用は
①3/20 21:02 最大仰角 18.6度
3/20 23:38 最大仰角 34.1度
3/21 0:16 最大仰角 8.1度
3/21 03:31 最大仰角 12.3度

3/21 05:07 最大仰角 77.2度
のパスにて実施します。

動作確認内容としては、二つの電波型式でのダウンリンクを許可する試験を行います。
具体的な内容としては、
・通常ダウンリンクにてA1Aメッセージ1とF2Aメッセージ0のダウンリンクする許可コマンドが通ること
通常ダウンリンクにてA1Aメッセージ1とF2Aメッセージ0がダウンリンクされること
を検証します。

異なる電波型式で異なるメッセージがダウンリンクされる予定なので、ぜひ受信してみてください(^^)/
レポートお待ちしております。

2017年3月19日日曜日

3/19-20での運用予定

みなさん、こんばんは。
3/19夜から3/20早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)


今夜の運用は
①3/19 21:56 最大仰角 40.8度
3/19 23:33 最大仰角 19.5度
3/20 04:25 最大仰角 19.0度
3/19 06:02 最大仰角 42.0度
のパスにて実施します。

動作確認内容としては、
・通常ダウンリンクにてF2D形式での長文メッセージがダウンリンクする許可コマンドが通ること
通常ダウンリンクにてF2D形式での長文メッセージがダウンリンクされること
を検証します。

F2Dでの長文メッセージダウンリンクをぜひ受信してみてください。
レポートお待ちしております。

2017年3月18日土曜日

3/18深夜から3/19早朝にかけての運用予定

みなさん、こんばんは。
3/18深夜から3/19早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 3/18 22:50 のパス
データ格納庫ダウンリンクコマンドを送信し、通常ダウンリンクコマンド  (F2Dテレメトリ) をアップリンクし、常時 F2D テレメトリがダウンリンクされるよう設定します。3/19 05:20のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

② 3/19 00:28 のパス
仰角が低いため、CW受信に専念します。

③ 3/19 05:20 のパス
①のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Dテレメトリ) が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (F2D メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時 F2D メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。
06:56のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

④ 3/19 06:56 のパス
③のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Dメッセージ0) が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (A系統長文メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時A系統長文メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。
3/19 21:56のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

深夜から早朝でのパスですが、ぜひ受信してみてはいかがでしょうか。

2017年3月17日金曜日

3/17深夜から3/18早朝にかけての運用予定

みなさん、こんばんは。
3/17深夜から3/18早朝にかけての運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 3/17 22:09 のパス
データ格納庫ダウンリンクコマンドを送信し、通常ダウンリンクコマンド  (F2Dテレメトリ) をアップリンクし、常時 F2D テレメトリがダウンリンクされるよう設定します。23:45のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

② 3/17 23:45 のパス
①のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Dテレメトリ) が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (F2D メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時 F2D メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。
6:14のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

③3/18 6:14 のパス
①のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Dテレメトリ) が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (A系統長文メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時A系統長文メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。
3/18 22:50のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。
→①、②のパスにおいて通常ダウンリンクコマンドの送信を行えませんでした(電波強度が低いB系統になっていた可能性が高いです)。③のパスでは予定を変更し、①と同じ運用に再チャレンジいたします。

④3/18 01:29、4:38、07:51のパス
これらのパスは仰角が低いため、CW受信に専念します。


深夜から早朝でのパスですが、ぜひ受信してみてはいかがでしょうか。

2017年3月16日木曜日

3/17の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/17の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/16 23:03 最大仰角 36.9 度のパス
データ格納庫ダウンリンクコマンドを送信し、通常ダウンリンクコマンド  (F2A メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時 F2A メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。00:39のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

② 17/03/17 00:39 最大仰角  20.7 度のパス
23:03のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Aテレメトリ)が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (F2D テレメトリ有効化) をアップリンクし、常時 F2D テレメトリがダウンリンクされるよう設定します。
7:08のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

③17/03/17 05:32 最大仰角 18.0 度のパス
コマンドを送信せずに、CW受信のみ行いテレメトリデータを取得する予定です。

④17/03/17 07:08 最大仰角 47.9 度のパス
00:39のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Dテレメトリ)がダウンリンクされるかを確認します。また、22:09のパスにてA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクする予定です。


以上のように、これから数日間は通常ダウンリンクを有効にしてバリエーションに富んだダウンリンクを行います。
深夜から早朝にかけてのパスが続きますが、みなさん少し早起きして受信してみてはいかがでしょうか?

3/16の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/16の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/16 01:34 最大仰角 13.2 度のパス
CW (A1A および F2A) の受信を行い、通常ダウンリンクが正常に行われているかを確認します。

② 17/03/16 06:26 最大仰角  30.7 度のパス
23:57のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Aテレメトリ)が正常にダウンリンクされるかを確認します。
また、通常ダウンリンクコマンド  (F2A メッセージ0有効化) をアップリンクし、常時 F2A メッセージ0がダウンリンクされるよう設定します。
8:03のパスでA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクします。

③17/03/16 08:03 最大仰角 21.2 度のパス
6:26のパスで有効にした通常ダウンリンク(F2Aテレメトリ)がダウンリンクされるかを確認します。また、23:03のパスにてA系統に接続されるよう時間指定ダウンリンクコマンドをアップリンクする予定です。

以上のように、これから数日間は通常ダウンリンクを有効にしてバリエーションに富んだダウンリンクを行います。
深夜から早朝にかけてのパスが続きますが、皆様少し早起きして受信してみてはいかがでしょうか?

2017年3月14日火曜日

3/15の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/15の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/15 00:52 最大仰角 40.3 度のパス
衛星の状態を知るためにデータ格納庫ダウンリンクを実施します。
通常ダウンリンクコマンド(A1Aテレメトリ有効)をアップリンクし、A1Aテレメトリが常時ダウンリンクされるように設定します。
また、7:21のパスでA系統となるように時間指定するコマンドを送信します。

② 17/03/15 02:29 最大仰角  8.9 度のパス
0:52のパスで有効にした通常ダウンリンク(A1Aテレメトリ)がダウンリンクされるかを確認します。

③17/03/15 05:45 最大仰角 11.1 度のパス
0:52のパスで有効にした通常ダウンリンク(A1Aテレメトリ)がダウンリンクされるかを確認します。

④17/03/15 07:21 最大仰角 63.2 度のパス
0:52のパスで有効にした通常ダウンリンク(A1Aテレメトリ)がダウンリンクされるかを確認します。
通常ダウンリンクコマンド(A1Aメッセージ0有効)をアップリンクし、A1Aメッセージ0が常時ダウンリンクされるように設定します。
また15日23:57のパスに向けて時間指定コマンドを送信する予定です。

これから数日間、通常ダウンリンクを有効にしてバリエーションに富んだダウンリンクを行います。
深夜から早朝にかけてのパスが続きますが、皆様少し早起きして受信してみてはいかがでしょうか?

2017年3月13日月曜日

3/14の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/14の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/14 00:10 最大仰角 33.1 度のパス
衛星の状態を知るためにデータ格納庫ダウンリンクを実施します。また、次のパスでA系統からF2Aメッセージ1が送信されるように時間指定するコマンドを送信します。

② 17/03/14 01:46 最大仰角 22.3 度のパス
前パスで指定したF2Aメッセージ1がダウンリンクされているかを確認します。
メッセージ1の文字列を地上からのコマンドにより変更できるかを確認します。
また、08:15からのパスでF2Aメッセージ1がダウンリンクされるように時間指定コマンドを送信する予定です。

③17/03/14 06:39 最大仰角 16.9 度のパス
コマンドを送信せずに、CW受信のみ行いテレメトリデータを取得する予定です。


④17/03/14 08:15 最大仰角 52.1 度のパス
コマンドで時間を指定してダウンリンクさせたF2Aメッセージ1を受信します。このダウンリンクでメッセージ1が変更されているかを確認する予定です。
また翌日15日0時台のパスに向けて時間指定コマンドを送信する予定です。

ここ数日、メッセージを書き換える運用を予定していますが、衛星のほかの部分の確認のために、まだ書き換えコマンドを実行していません。
今夜の運用でメッセージ1が書き換わる可能性がありますので、受信してみてはいかがでしょうか?

2017年3月12日日曜日

3/13(月)の運用予定

みなさん、こんばんは。
3/13の午前中の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/13 1:04 最大仰角 74.1 度のパス
衛星の状態を知るためにデータ格納庫ダウンリンクを実施します。また、次のパスでA系統からF2Aメッセージ1が送信されるように時間指定するコマンドを送信します。

② 17/03/13 2:45 最大仰角 14.0 度のパス
前のパスで時間指定F2Aメッセージダウンリンクコマンドおよびデータ格納庫ダウンリンクコマンド送信に失敗した場合に、このパスで再度送信します。成功した場合はCW受信に専念します。

③17/03/13 7:33 最大仰角 28.2 度のパス
メッセージ1を"hello world this is jq1ztk itf2"に書き換えるコマンドを送信します。また、書き換わったことをF2Aメッセージで確認するために、次のパスでF2Aメッセージ1がダウンリンクされるよう時間指定するコマンドを送信します。


④17/03/13 9:09 最大仰角 23.5 度のパス
F2Aメッセージ1を受信します。また、翌日14日0時台のパスにA系統からF2Aメッセージがダウンリンクされるよう時間指定するコマンドを送信します。


よろしくお願いいたします!!

2017年3月11日土曜日

3/12(日)午前中の運用内容

みなさん、こんばんは。
3/12の午前中の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/12 00:22 最大仰角 13.9 度のパス
最大仰角付近で衛星の状態を知るためにデータ格納庫ダウンリンクを実施します。また、次のパスでA系統からF2Aメッセージ1が送信されるように時間指定するコマンドを送信します。

② 17/03/12 01:58 最大仰角 44.9 度のパス
前のパスで時間指定したF2Aメッセージ1を受信します。また、最大仰角付近で同日8時台のパスにF2Aでテレメトリデータがダウンリンクされるよう時間指定するコマンドを送信します。

③17/03/12 3:36 最大仰角 9.4 度のパス
CW受信に専念します。

④17/03/12 6:51 最大仰角 10.6 度のパス
CW受信に専念します。

⑤17/03/12 8:27 最大仰角 57.2 度のパス
F2Aでテレメトリデータがダウンリンクされるので、その受信を行います。また、メッセージ書き換えコマンドの動作確認を行うため、メッセージ1を書き換えるコマンドを送信します。書き換えたメッセージ1が翌日の1時台のパスでダウンリンクされるように時間指定するコマンドを送信します。

⑥17/03/12 10:04 最大仰角 10.9 度のパス
CW受信に専念します。

よろしくお願いいたします!!

2017年3月10日金曜日

3/11(土) 午前中の運用内容

みなさん、こんにちは
3/11の午前中の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/11 01:16 最大仰角 29.7 度のパス
前回のパスから時間が空いてしまったため、衛星の健全性を確認するために、データ格納庫ダウンリンクコマンドの送信を行います。
また、メッセージ書き換えコマンドの動作確認を行うため、メッセージ1を書き換えるコマンドを送信します。
最後に次の 2:53のパスでF2Aメッセージ1がダウンリンクされるように時間指定のコマンドを送信します。

② 17/03/11 02:53 最大仰角 23.9 度のパス
前のパスで指定したF2Aメッセージ1を受信し、メッセージ書き換えコマンドが正常に動作したかを確認します。
また、テレメトリの末尾にあるアルファベットを追加するコマンドを送信します。
次のパスでF2Aテレメトリ+追加されたアルファベットがダウンリンクされるように、時間指定ダウンリンクのコマンドを送信します。


③17/03/11 7:45 最大仰角 16.0 度のパス
前のパスで指定したF2Aテレメトリ+追加されたアルファベットの受信を行います。
01:16、02:53のパスで3/11の確認事項をすべて確認できるかわからないため、このパスは予備パスとして現状予定は他にありません。

④17/03/11 9:21 最大仰角 59.1 度のパス
3/12(日) 1:58のパスにおいて、ITF-2の通信系統が電波強度の高いA系統になるようにするため、時間指定ダウンリンクのコマンドを送信します。
01:16、02:53のパスで3/11の確認事項をすべて確認できるかわからないため、このパスは予備パスとして現状予定は他にありません。

よろしくお願いいたします!!

3/10の運用予定

みなさん、こんにちは
3/10の午前中の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/10 02:10 最大仰角 68.3 度のパス
3/10 8:39のパスでF2Aメッセージ2がダウンリンクされるように時間指定のコマンドを送信します。

② 17/03/10 03:47 最大仰角 14.8 度のパス
A1Aの受信のみ行い、コマンドは送信しません。

③17/03/10 8:39 最大仰角 26.2 度のパス
A系統からのF2Aメッセージ2の受信を行います。前日のパスでメッセージ2を「hello world this is jq1ztk itf2」に書き換えるコマンドを送信したので、このパスではそのメッセージがダウンリンクされる予定です。また、次のパスで衛星のテレメトリデータがF2Aでダウンリンクされるように時間指定のコマンドを送信します。

④17/03/10 10:16 最大仰角 26.0 度のパス
F2Aで衛星のテレメトリデータがA系統からダウンリンクされます。同時に、テレメトリの末尾にあるアルファベットを追加しました。3/11 1:16のパスでA系統からF2Aでテレメトリデータがダウンリンクされるようなコマンドも送信します。

2017年3月8日水曜日

3月9日午前の運用予定について

みなさん、こんにちは
3/9の午前中の運用予定についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

① 17/03/09 01:29 最大仰角 12.5 度のパス
A1Aの受信のみ行い、コマンドは送信しません

② 17/03/09 03:04 最大仰角 49.7 度のパス
今回の運用で初めて「通常ダウンリンク」の動作確認を行います。
コマンドが通れば、解除するまでCW送信フローでA系統からA1Aテレメトリが送信されるようになります。

③17/03/09 07:58 最大仰角 10.0 度のパス
A1Aの受信のみ行い、コマンドは送信しません

④17/03/09 09:34 最大仰角 50.0 度のパス
次のパスでA系統からA1Aのメッセージ2をダウンリンクさせるコマンドを送信します。
ITF-2にはダウンリンクするメッセージ(32文字、170文字のAscii)を変更する機能があります。3/8の午前中の運用においてメッセージを変更するコマンドを送信しており、そのコマンドが正しく通っているかどうかを確かめます。

⑤ 17/03/09 11:10 最大仰角 12.2 度のパス
明日の運用の17/03/10 02:10 最大仰角 68.9 度のパスで、A系統からF2Aのテレメトリをダウンリンクさせるコマンドを送信します。
それと同時に、テレメトリの末尾にあるアルファベットを追加する機能の確認を行います。
ぜひ受信してみてください!

2017年3月7日火曜日

3/7の運用内容について

おはようございます
本日3/7の運用についてお知らせいたします。
(以下時刻はすべて筑波大学地上局での予定時刻です。受信する場所によって多少のずれが生じますのでご注意ください。)

3:16~3:26のパスではF2Aでのメッセージ①のdownlinkを試みます。

4:53~5:02のパスではF2Aでのメッセージ②+αのdownlinkおよび、F2Dでのメッセージ②のdownlinkを試みます。
(+αは皆さんの耳でご確認ください。今回に限らず不定期に実施予定です。)

6:32~6:39, 8:09~8:17のパスは運用をいたしません。

9:46~9:55のパスではF2Aメッセージ③のdownlinkを試みます。
またULによってメッセージ②の変更を試みます。

11:22~11:32のパスでは先のパスで変更されたF2Aメッセージ②が正しく反映されているかをdownlinkにて確認します。
また翌日の最初のパス(3/8 2:22~)にてF2Aでメッセージ⓪がdownlinkされるようにコマンドを送信します。

F2A downlinkの検証が進められており、皆様がF2Aの受信ができる機会が多くなって参ります。この機会にぜひ受信してみてください。

今後このblogにて衛星の動作確認状況や運用予定などの情報を積極的に更新していきますので御覧ください。

2017年2月21日火曜日

Downlink information documents in English added.

「ダウンリンク情報/Downlink」に以下の文章が追加されました.

FM_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2_English
ITF-2_telemetry_conversion_functions

上記の文書の最新版は以下にあります.
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html


Documents on telemetry decoding in English are added to our information page.

FM_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2_English
ITF-2_telemetry_conversion_functions

These documents are available on the link below:
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html


2017年2月13日月曜日

文書更新のお知らせ

「ダウンリンク情報/Downlink」にて公開中の以下の文章について修正・追記を行いました.
・CWテレメトリデータフォーマット(CW_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2)
・FMテレメトリデータフォーマット(FM_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2)

また、以下の文書を新たに公開します.
・ITF-2コマンドデータ一覧

上記の文書の最新版は以下にあります.
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html

These documents are updated.
Latest information is available on the link below:
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html

【修正・追加事項】
・CWテレメトリデータフォーマット(CW_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2)
誤字を修正しました.
A typo is fixed.

・FMテレメトリデータフォーマット(FM_Telemetry_Data_Format_For_ITF-2)
通信系統Aのデータ格納庫DL, 通信系統Aのデータ履歴DL, 通信系統Bのデータ格納庫DL
に関する記述を追加しました.
Description on data storage down link from communication system A and B, data history down link  from communication system A is added.

・ITF-2コマンドデータ一覧
ITF-2のデータID 39番から110番のコマンドに関する情報を説明した文書です.
This is a document for command data of ITF-2 that data id ranges from 39 to 110.

2017年2月10日金曜日

ダウンリンク解析用シート(Downlink Analysis Sheet)を修正しました

ダウンリンク解析用シート(Downlink Analysis Sheet)を一部修正しました.
最新版の「ダウンリンク解析用シート(Downlink Analysis Sheet)」は以下にあります.
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html


Downlink analysis sheet is updated.
Updated information is available on the link below:
http://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html


以下、修正箇所
"morse decode"
"E12", 「アンテナ展開 / Deployment of antenna」
"E13", 「通信PIC消費電流 / Communication MCU consumption current」
参照先を修正しました.
Cell reference changed.

2017年2月7日火曜日

ITF-2テレメトリ変換式一覧の修正について

「ITF-2テレメトリ変換式一覧」の内容を一部修正しました.
「ITF-2テレメトリ変換式一覧」は「ダウンリンク情報/Downlink」にあります.
修正の内容は以下の通りです.
「データID 10番のバッテリ温度平均の説明において, 故障している温度センサがバッテリ温度センサ2であり、バッテリ温度センサ1が正常であるであるという記述が逆であったことを修正.」

最新版の「ITF-2テレメトリ変換式一覧」は以下にあります.
https://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html

Telemetry decode information is updated due to wrong description.
The description is on Battery temperature average, whitch data id is 10.

Updated information is available on the link below:
https://operationitf-2.blogspot.jp/p/blog-page_13.html

2017年1月31日火曜日

1/31夜から2/1朝のパス運用について

皆様こんばんは!
本日1/31(Tue)のパスの運用についてご連絡いたします。

本日、18:28、23:21、0:57(JST)のパスにおいて、
通信系統BからのFM、CWのダウンリンクを試みる予定です!
(運用状況によって変更になる可能性があります。)

通信系統Bには、技術実証を試みている超小型アンテナを搭載しています。
地上との通信がぎりぎり可能な利得で設計されているため、受信が簡単ではないのですが、
皆様にもぜひ受信を試みていただきたいと思っております。

すでにB系統からのCWを受信したという報告を受けており、
宇宙では正常に動作していると考えられます。

受信していただいた方に向けては、
アワード発行や景品の贈呈を予定しております。
詳細が確定次第、ご連絡いたします。


我々メンバも集中して受信に挑みたいと思います。
ぜひとも受信協力のほどよろしくお願いいたします!(^^)!

2017年1月22日日曜日

1/21夜から1/22朝にかけての運用のご報告

皆様おはようございます。
これからおやすみなさいの本日運用担当です!

昨晩のITF-2の運用では、筑波大学地上局でのパス7回のうち、4回地上局からコマンドアップリンクを実施しました。そのすべてでITF-2からの返答を受信し、正常動作していることが確認できました。


加えて、衛星放出よりもうすぐ1週間が経過しようとしています。
衛星開発界隈では人工衛星には"3"の壁が存在するといわれています。(放出から3時間、3日、3週間、3カ月...でトラブルが発生しやすい)

ITF-2は無事3日の壁を通過し、順調に初期運用フェーズでの動作確認を進めています。

今後、ITF-2に実装している各コマンドの動作確認を実施し始めます。いずれITF-2のF2A(FMモールス)を受信することができるようになりますので、お楽しみに。

また、超小型アンテナが接続しているB系統からの受信報告が少ないため、ぜひともhamの皆様、受信にトライしてみてください。

今後ともITF-2の受信協力のほど、よろしくお願いいたします。

それでは皆様よい日曜日を!...( ˘ω˘)スヤァ...

2017年1月21日土曜日

2017/1/21 20:52(JST)のパスの運用について

皆様こんばんは

ITF-2の受信にご協力いただき、本当にありがとうございます。

本日、1月21日の20:52(JST)のパスにて筑波大学地上局よりITF-2に向けてコマンドアップリンクを実施いたします。

コマンドが衛星に正常に受信されれば、衛星よりF2Dでテレメトリダウンリンクがなされます。
ぜひ受信協力よろしくお願いいたします。

2017年1月17日火曜日

ITF-2が無事に放出されました!

2017年1月16日18時10分(JST)にITF-2がISS日本実験棟「きぼう」から無事に放出されました。

放出に関するプレスリリース 


ITF-2運用に関する情報は、運用ページだけでなく、Twitter(@yui_tsukuba)やFacebookからも発信を行っています。


また、受信報告も受け付けていますので、受信に成功した方は受信報告をお願いいたします。

2017年1月14日土曜日

ITF-2放出日が決まりました

ISS日本実験棟「きぼう」からのITF-2放出日が決定しました。

放出予定日:
2017年1月16日(月) 18:00~18:30 (JST)
※時間が前後する可能性あり。


プレスリリース
http://iss.jaxa.jp/topics/2017/01/170112_satellites.html

2017年1月7日土曜日

ITF-2打ち上げ成功!

2016年12月9日22時26分に種子島宇宙センターより、ITF-2が搭載されているISS補給船「こうのとり」6号機(HTV6)がH-IIBロケットにより打ち上げられました。また、こうのとり6号機は2016年12月14にISSとのドッキングに成功し、ITF-2は無事にISSへ届けられました。「(ゆい)」プロジェクトは、現在ITF-2の運用に向けて準備を進めています。

今後、ITF-2のパス情報や運用情報についてはこちらのHPから随時更新していきます。